さめため

~something entertaining~ ビジネス・起業・書評・子育て・旅行・スポーツなどをテーマに『なんかおもしろいこと』を発信していきます

スポーツ 芸能ニュース

栗城史多、エベレスト登頂断念。以前の指の凍傷は嘘?

投稿日:2016年2月18日 更新日:


栗城さんは2012年10月に4度目の挑戦を行ったが、8070メートル地点で強風のため登頂を断念。
下山途中に両手、両足、鼻が重度の凍傷となり、両手の指9本を失った。
リハビリとトレーニングを続け昨年、世界12位高峰ブロード・ピーク(8047メートル)の単独無酸素登頂に成功し、復帰を果たした。
その後も富士山や標高6000メートルに設定した低酸素室でトレーニングを重ねてきましたが登頂を断念されたそうですね。
そんな栗城史多さんはどんな人か迫っていきましょう。

栗城史多さんってどんな人?

kurikiword_00001-1038x576
栗城 史多(くりき のぶかず、1982年6月9日 33歳 )は、日本の登山家、起業家。株式会社たお代表取締役。
北海道瀬棚郡今金町出身[2]。北海道檜山北高等学校、札幌国際大学人文社会学部社会学科卒業。
よしもとクリエイティブ・エージェンシーと2011年9月から業務提携。

「冒険の共有」をテーマに全国で講演活動を行いながら、年に1、2回ヒマラヤ地域で高所登山を行っている。
エベレストには単独無酸素登頂と頂上からのインターネット生中継を目指し、2009年9月チベット側、2010年9月ネパール側から挑んだが、8,000mに達することが出来ず敗退。
2011年8〜10月に前年と同じネパール側から3度目の挑戦をしたがサウスコル7900mに達せず敗退。
2012年10月に西稜ルートから4度目の挑戦も強風により敗退しています。
2014年7月24日 – ブロード・ピーク(世界第12位高峰 8,047m)登頂。
満を持して再挑戦に向かいましたが失敗に終わってしまったそうです。

以前の指の凍傷は嘘?

cbcb6d34
どこから流れたかは不明ですが本人のツイッターから凍傷が嘘だと言われているということが読み取れます。
「僕が2012年秋季エベレストにて凍傷で9本の指を失ったのは、スマートフォンをいじっていてなったというデマを流している人いるだけど。。指だけではなく、両足と鼻も凍傷になり、それだけで秋季エベレストは風が強く過酷だったからなのに。現場にいないのにデマを流す人なにが楽しいの?」
と書かれているとおり、本当なのだと思います。

エベレスト登頂断念

ogp
「全力を尽くしましたが、ラッセルで長い時間が掛かり、このまま進むと生きて戻ることができないと判断して、悔しいですが下山を決めて最終キャンプまで戻ってきました」と投稿している。」と更新されており5回目の挑戦も失敗に終わってたようです。

様々な憶測やうわさが飛び交っていますが、何はともあれ、頑張る姿は素敵ですね。
年齢的にもまだまだ挑戦できる年齢なので、また次に向けてチャレンジを重ねていってほしいと思いました。



にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村

ad

ad

-スポーツ, 芸能ニュース
-

執筆者:

関連記事

とにかく明るい安村、忙しさで痩せてパンツ丸見え!客にツッコまれる

「安心してください。穿いてますよ」 でおなじみの『とにかく明るい安村』さんですが、なんと最近激やせしてしまい、『みえてるやないかぃ!』的にお客さんからツッコミがはいってしまっているそう。 どうしてそん …

大和田美帆、病気を乗り越え出産!旦那さんはどんな人?

大和田獏さんと岡江久美子さんの娘で女優の大和田美帆さん。 2015年9月13日に新しい命を出産していたことがわかりました。 病気という大変な壁を乗り越えての出産ということもあり各メディアも注目していた …

子役・寺田心くんがドラマ・とんび、めちゃイケ、バイキングで人気!

『TOTOネオレスト』で一躍有名になった子役タレントですが、顔は知っていましたが私は名前すら知りませんでした。 調べてみるといろいろなドラマなどに出演しているようです。そんな人気の寺田心君を調べた情報 …

福山雅治、吹石一恵結婚!二人のプロフィール、馴れ初めは?

最後の独身俳優と騒がれていた福山雅治さんですが、ついに結婚を発表しましたね。 当日は騒然とし福山雅治ファンの女性社員は早退や泣き崩れて仕事にならなかったなどというネットでも話題になりました。 そんな二 …

ガリガリ君(痩せ型の人)のトレーニングのその後。

3週間ほど前に娘が幼稚園から風邪をひろってきて、それが家族中に蔓延しました。 この時期の夏風邪はきついですね〜。 僕も1週間熱が引かず、副鼻腔炎を併発し、3週間経った今も耳が聞こえにくい状況です。。。 …

ad

カテゴリー

ご紹介

子連れハワイ旅行のWEBマガジン
Hawaiily(ハワイリー)