さめため

~something entertaining~ ビジネス・起業・書評・子育て・旅行・スポーツなどをテーマに『なんかおもしろいこと』を発信していきます

ビジネス 書評 起業

自信を持って会社を飛び出すために必要なこと

投稿日:2014年6月10日 更新日:


近い将来起業をするつもりで、そのためにビジネスプランをあれこれ考えているのですが正直自信を持っている状態ではありません。

自身がないわけではないのですが、「絶対イケる!」という確証まで持ててないといいますか。

まぁ、そんなものはいつまでたっても持てないのかもしれませんが。。。

そんなモヤモヤの中、最近読んだ本で共感できるものがありましたので紹介します。

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法

 

なりたい姿、夢を明確にする

起業するということも目的ではなく、自分の人生を幸せなものにするための手段でしかありません。
自分の人生がどんな状態だったら幸せなのか、どんな自分になりたいのか、それをかなえるためにどんな事業をやりたいのかを考える必要があります。
*事業が世の中から必要とされ、価値があるものであるということが前提ですが。

準備を怠らない

とりあえず起業しちゃえー、という人が周りに結構います。
もちろん一歩踏み出してみないと見えないものも沢山ありますので、そのやり方は否定できるものではありませんし、むしろそうできる人がうらやましくもあります。
僕自身も一時そんな考えを持ちましたが、自分の性格は慎重で石橋をたたいて渡るタイプ。
綿密とまではいかなくても、自信を持ってチャレンジに踏み切るができる準備はしっかりとする必要があります。
もっとも、石橋をたたきすぎて渡れないような不幸に陥ることは避けなければいけませんので、きっちりと期限を決めてそれまでに橋をわたれる準備をしたいと思います。

平均点ではなく強みを持つ

これも僕の悩み事のひとつです。
小学生や中学生の頃からそうですが、学校の教科で苦手な科目はありませんでした。
その代わり特別得意な科目もない。
英語が好きでしたが、そこに特化して勉強するわけではなく、満遍なく勉強するわけです。
そのスタイルは仕事でも引きずっていて、営業・マーケティング・WEB・出版・経理・会計・法務と何となく担当者と会話をしてディレクションできるのですが、その分野のスペシャリストというわけではない。いわゆるT字型のスキルの横棒はあるけど、縦棒がない感じ。

おそらくどんな分野でも突き詰めていくと壁にぶち当たって、その壁を越えることなく他の分野にも知識を広げているのが原因ではないかと思います。また、性格上ひとつの分野に特化してその分野や技術が役に立たないものになったときのリスクヘッジをしているのだと思います。
ひとつの分野を極めて、その分野が役に立たなくなったらまた必要とされる分野を極めればいい。
そうやって、一つ一つの知識・技術を磨いていきたいと思います。
まずは極めていく分野を決めなきゃだなぁ。

そして今最もすべきことは、まず目標を設定して、今の仕事を通じて次のステージにつながる経験を学び続けることだと思います。
そう考えたら、俄然今の仕事もやる気になってきた!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

 



にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村

ad

ad

-ビジネス, 書評, 起業

執筆者:

関連記事

30歳を超えた起業志望者が意識すべき3つのこと

30歳を超えて来月で5年が過ぎようとしています。 そんな中出会った1冊を紹介します。 [新装版]30歳からの成長戦略 実力派天邪鬼になれ まず現代の若者(20〜30代)は負け犬になることを恐れ、漠然と …

ビジネスにおける「基礎」について考えてみた

今、佐藤信夫さんの出演しているTV番組「ワンダフルライフ(フジテレビ)」を見ています。 佐藤信夫さんはフィギュアスケートの名コーチで浅田真央ちゃんのコーチであります。 佐藤コーチ自身、もともとフィギュ …

仕事でブレイクスルーするために必要なたった一つのこと

今日は妻と子ども(2人)が妻の実家に帰省中のため一人家で本を読み、起業への意識を高めていました。そして、自分に圧倒的に足りないものに気づかされたのです。それに気づかせてくれたのが「裸でも生きる―25歳 …

会社が成長の限界は誰がつくる?

昨日は元同僚と朝まで飲んでました。 彼は1年前に独立し、現在はスタートアップに奔走してます。 その彼と独立の相談をしている中で言われたことがすごく心に残りました。 「会社は社長が描く以上に大きくならな …

副業で月30万円稼いでいる先輩から方法を聞き出しました

前回の記事のつづき   遂に先輩と約束をした日がやってきました。 先輩とは19時に渋谷で待ち合わせ。渋谷のどこと決めていなかったのですが、まあ駅に行って連絡すれば会えるだろうと考えていると先 …

ad

カテゴリー

ご紹介

子連れハワイ旅行のWEBマガジン
Hawaiily(ハワイリー)