さめため

~something entertaining~ ビジネス・起業・書評・子育て・旅行・スポーツなどをテーマに『なんかおもしろいこと』を発信していきます

書評 起業

起業して誰もが陥るワナと成功するための7つのステップ

投稿日:2014年4月11日 更新日:


起業に関する知識と意識の向上のために色んな本を読んでいる中で出会った一冊。

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

誰もが陥るワナ

致命的な仮定とは…

「事業の中心となる専門的な能力があれば、事業を経営する能力は十分に備わっている」ということである。

事業を立ち上げようとしている人には3つの人格が備わっているという。

  • 起業家:変化を好む理想主義者
  • マネジャー:管理が得意な現実主義者
  • 職人:手に職を持った個人主義者

普段の仕事でも実感するのだが、お互いの役割がお互いを邪魔することがある。これが自分の中におこるのだから混乱に陥ったり、バランスがとれなくなるのは当然のことだろう。

特にスタートアップは自分の得意領域から始めると職人の人格が強くなり、経営がおぼつかなくなるとのこと。優秀な料理人が優秀な経営者とは限らないということですね。これはいわゆる「職人」だけでなく、営業でもWEBマーケターでも同じことかと。

 

成功へのカギは「事業のパッケージ化」

ここではマクドナルドを事業として世界に広めたレイクロックを事例に、「商品」ではなく「事業」を売ることの重要さを説いている。職人目線で起業をするとどうしても商品に目がいきがちだが、起業家目線で「事業」をつくることがまず大事。何をやるかではなく、どのようにやるか。つまりビジネスモデルを作り上げることが重要なのだと思う。3つの人格はどれも欠くことはできないが、事業を立ち上げる時点では特に起業家の人格が前に出るべきである。

 

成功するための7つのステップ

事業を発展させ成功に導くためには3つのルールがあるという。

  • イノベーション
  • 数値化
  • マニュアル化

つまり、事業のオリジナリティ、差別化ポイントを作り出し、見える化、KPI管理に落とし込み、誰でもオペレーションできる仕組みを作り上げること。イノベーションは決して革新性にあふれたものだけでなくいわゆるカイゼンもそれにあたるのだと思う。この考え方は、起業だけでなく普段の仕事にも通じること。いわゆるPDCAをまわして、成功した施策を定着させようよということですね。

そしてこの3つの基本の考えを持って以下7つのステップで事業を発展させる。

  1. 事業の究極の目的を設定する
  2. 事業の戦略的目標を設定する
  3. 組織戦略を考える
  4. マネジメント戦略を考える
  5. 人材戦略を考える
  6. マーケティング戦略を考える
  7. システム戦略を考える

だんだん各論に入っていく構成だが、やはり最も重要なのは「事業の究極の目的を設定する」こと。

ここで自分にとって新しい視点だったのは、自分の人生の目的と事業の目的をリンクさせるということだった。言われてみると当たり前で、完全に切り離して考えられる訳はないのだが、事業と自分の人生をどこまで混同していいのか理解ができていなかった。でも、事業を成功させることはあくまでも自分の人生の一部。だからこそ自分の人生の目的、戦略に則って、事業を考えるべきだと。

こうなるとまず自分の人生で何を成し遂げたいか、死ぬときに何を思いたいかをしっかりとセットするべきですね。このテーマはいつも頭にあるのですが、まだ整理ができていないのが正直なところ。事業のことを考える前に、人生の目的をはっきりさせようと思う。

そこからはじめの一歩を踏み出そう!


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村

ad

ad

-書評, 起業

執筆者:

関連記事

上司に評価され、自分が成長できる目標設定の仕方

僕の勤めている会社では半期ごとに人事考課が行われます。 期の始めは4月からですので、4〜9月いわゆる上期で1度評価をされます。 評価にあたっては期初(今回で言うと4月)に目標を設定し、上司と握ります。 …

『アナと雪の女王』はなぜ評価が高いのか

どうも。lifehackerの書籍紹介ような画像で登場。 1回やってみたかったんです。 スイマセン。。。   遂に『アナと雪の女王 』のDVDが発売されましたね! 妻と娘は映画公開直後に見て …

自分の人生を真っ直ぐに生きるコツ

今日は好きな人である家入さんの著書を紹介します。さらっと1,2時間で読める1冊です。 もっと自由に働きたい とことん自分に正直に生きろ。   とことん常識を疑え 僕自身これまで本当に「普通」 …

会社が成長の限界は誰がつくる?

昨日は元同僚と朝まで飲んでました。 彼は1年前に独立し、現在はスタートアップに奔走してます。 その彼と独立の相談をしている中で言われたことがすごく心に残りました。 「会社は社長が描く以上に大きくならな …

スタートアップに最適!これなら『個人名刺』を安く作れる

サラリーマン卒業に向けて現在3つほどプロジェクトを走らせています。 そして、1つのサービスは8月にローンチする予定です。 そのサービスを拡大するべく、メディアへのプロモーションを進めて行くのですが、あ …

ad

カテゴリー

ご紹介

子連れハワイ旅行のWEBマガジン
Hawaiily(ハワイリー)