さめため

~something entertaining~ ビジネス・起業・書評・子育て・旅行・スポーツなどをテーマに『なんかおもしろいこと』を発信していきます

芸能ニュース

とにかく明るい安村、NHK_服着用!人気芸人の気になる年収は?

投稿日:2015年9月23日 更新日:



裸芸で有名なピン芸人「とにかく明るい安村」さんが14日、NHKのBSプレミアのコント番組「7人のコント侍」(毎週金曜日 午後11時)の第11期メンバーに決まった。
安村さんといえばパンツを履いているのに全裸に見えるポーズのネタでブレイク中だが、同番組ではパンツ姿ではなかったようです。

とにかく明るい安村さんってどんな人

52f87c58be288467f25f71739faca11f_318
1982年3月15日生まれ、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
本名 安村昇剛、東京NSC6期生。
北海道旭川市出身、旭川実高等学校出身。
身長177CM、体重90KG、「アームストロング」というコンビで2000年から活動。
2014年解散以後は「とにかく明るい安村」と芸名を変えピンで活動。第13回大会(2015年) 『R-1ぐらんぷり』に出場、決勝戦進出。
パンツ一丁で様々な設定における「全裸に見えるポーズ」を披露するネタをしています。ネタのヒントとなったのは渡辺麻友ファースト写真集の表紙だそうです。

NHKの会見姿は!

20150914_210543_size640wh_2502
NHKで上記番組の会見に出席しましたが、その時の姿はNHKということもあり全裸ではなく服着用でした。白シャツと黒パンツ姿で登場し、「安心してください、着ていますよ」と安村。
服を着てのコントは「普段パン一なので暑い。皆さん汗かいていないのに、俺だけ汗だくになっている」とコメントしていました。

人気芸人の気になる年収は?

photo04
「奥さんと子どもがいて、4万円ですよ」と嘆きつつ、当時は事務所にお金を借りて生計を立てていたと振り返った安村さん。
本人談では4月が月収30万円、5月は52万円。思ったより少ないというのが実感です。
もう少しあってもいいような気がしないでもないですが、ほかの芸人さんに比べるとどうなんでしょうか?オリエンタルラジオの藤森さんの月収は約500万円、チュートリアルでは、福田さんが約400万円。徳井さんが約700万円だそうです。月収ですよ…。
多いですね。年齢や芸歴からしても近いものがあると思うので、安村さんも意識はしている人や金額と思いピックアップしてみました。

「ボロボロになってきていつか本当に全裸になっちゃう」と言っていた「とにかく明るい安村」さんですが、少しは安心して海パンが買えるようになりましたね。
今勢いが止まることのない彼ですが、心配なのは将来同じ海パンの「小島よしお」さんのように一発屋として勢いが止まってしまうことですが…今のところ杞憂のようですね。
このまま勢いに乗っている「とにかく明るい安村」さんのコントや芸をまだまだ見せてもらいたいですね。



にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村

ad

ad

-芸能ニュース
-

執筆者:

関連記事

さくら学院ってどんなアイドル?今年転入生が6人加入!

さくら学院に今年転入生が6人加入しましたよ!! さくら学院は毎年3月に卒業生を送り出し、“転入式”で転入生(新メンバー)を迎えます。 今年は3月に菊地最愛、水野由結、田口華、野津友那乃が卒業。 5月の …

福士誠治、比嘉愛未 熱愛の行方は?出会いのきっかけは何?

福士誠治さんと比嘉愛未さんが熱愛!だそうです。 出会いのきっかけは?交際は? 2012年の「ハンチョウ〜警視庁安積班〜」で同僚として共演。 その後3度共演。2014年1月の舞台「真田十勇士」で共演した …

安藤政信、結婚していた!すでに第2子妊娠。奥さんはどんな人?

俳優の安藤政信さんが結婚していることが判明しました。 発売中のファッション雑誌「Numero TOKYO」11月号で掲載されており、写真家で映画監督の蜷川実花氏(42)との対談内で、明かしている。 デ …

手塚とおる、「半沢直樹」の後は「初森ベマーズ」でおネエに!

手塚とおるって・・・あっ東京中央銀行の古里か!! 手塚とおる という名前にピンとこない人も、「半沢直樹」のすんげーいやなやつ(といってもほとんど嫌なやつしかいなかったですが)の古里則夫役の人っていった …

宮沢氷魚、メンズノンノのモデルに!大学はどこ?父親はあの人!

芸能界には「2世タレント」が多く活躍されていますが、また大物2世タレントが誕生いたしました。 2世タレントの風当たりは強く親の七光りだなどと言われがちですが、実力で輝いている2世タレントも多いですよね …

ad

カテゴリー

ご紹介

子連れハワイ旅行のWEBマガジン
Hawaiily(ハワイリー)